Mark Levinson No.26L&ML7L プリアンプの買取

Mark Levinson No.26L

Mark Levinson ML7L プリアンプの買取

マークレビンソン・プリアンプ の初期集大成ML7Lとマドリガルレビンソンの銘作No.26L。LNP-2LやJC2などのモジュール式プリアンプとは異なる魅力を発揮するレビンソンプリ。共通するサウンドは熱い躍動感温度感あるサウンド。

Mark Levinson No.26L BAL preamp
Mark Levinson 買取→状態確認→整備・見込整備・セミレストア・レストア→販売というながれです

Mark Levinson【マークレビンソン】のプリアンプは80年代~90年代の中古ハイエンドオーディオメインストリーム。

Audio Dripperでは年間20台ほど扱います。整備などを含めると30台程になるかもしれません。一つに流通量が多いという理由があると思います。マークレビンソンというアンプのネームバリューからくる、一度は使ってみたいという好奇心。雑誌などで評価。様々な逸話など(笑)そういう多様なことひっくるめたレビンソンアンプ。

もう一つは整備性。これは重要でやはりいいパーツが使用されているので、特性がめちゃめちゃにならない。基板や主要パーツの劣化が少ない。製造販売から30年後の今での整備が可能な事。現代のハイエンドは表面実装パーツが多いため、いずれ大量の不具合機が出回ると想像します。時代がそうだなからしょうがないのかもしれません。

Mark Levinson No.26Lプリアンプ

そしてもう一つがサウンド。フルレストアや左右CHの特性合わせたレビンソンアンプの魅力は現代のグローバル化されたサウンドとは一線を画します。表層的なサウンドは古いかもしれないけれど、そこから先を聴いていくと、コストバリューなんです(笑)そもそも現代ハイエンドで搭載されている電子部品のブランド、パーツ(中には数値までも)が同じです。しかもサイズが大きいこともしばし。

Mark Levinson No.26L(BAL)最終版・元箱
整備済 Mark Levinson No.26L(BAL)最終版・元箱

たいていの中古マークレビンソンアンプの多くは劣化部品が多数あるため、然るべき整備がなされていなければ、本領発揮していません。Audio Dripperで販売しているMark Levinsonアンプの8割は整備済み、もしくはレストア済みです。

中古 Mark Levinson Ml7L(MCモジュールL3A)。ドイツのレダーシュタイン製のMKC1862 M5(Vishay/Roederstein)メタライズド・ポリカーボネイド・フィルムコンデンサー多数

マークレビンソン・プリアンプ在庫

2019年1月現在 Mark Levinson No.26L(BAL)(正規品)最終版  元箱在庫

2019年1月現在 Mark Levinson ML7L (正規品)在庫(ご予約)

2019年2月現在 Mark Levinson No.26L(正規品)元箱

2019年2月中旬 Mark Levinson ML-6(正規品)

Mark Levinson No.20LやNo.20.6Lなど在庫

 

マークレビンソン・プリアンプ買取価格

■Mark Levinson No.26L(BAL)の 買取価格は28万円(美品)~30万円(美品・元箱あり)~ 
直近1年間の整備済品は34万円で買取

■Mark Levinson ML7L  の買取価格は30万円(美品)~33万円(美品・元箱あり) 
直近1年間の整備済品は37万円で買取

買取した Marklevinson ml7l,ML2l(4台)すべて整備、フルレスア後ご納品

ハイエンドオーディオ買取フォーム

買取り希望オーディオ ブランド名・型番・アピールなど
 
美品動作品故障

 

お名前  

メールアドレス(必須となります)

 

 

LNP-2L ¥700,000.~ フルモジュール ¥900,000.~【バウエン】    

ML-6    ¥620,000.~ ML6Lも同様

ML-1L   ¥270,000.~

JC-2 ¥270,000.~

※モジュールをお知らせ頂けると幸いです。不動作品や直輸入品もご相談ください。

ML-7L ¥300,000.~

No.26SL  ¥360,000.~

No.26L(BAL) ¥280,000.~

No.26L(BASIC)  ¥260,000.~

No.32L ¥800,000.~ 

N0.380SL ¥230,000.~ 

USED買取ゴールドムンド Goldmund Mimesis 8.2 poweramp

ゴールドムンド:Goldmund Mimesis 8.2パワーアンプの買取

スイス製パワーアンプGOLDMUND Mimesisシリーズ

買取 ゴールドムンド GOLDMUND Mimesis 8.2 モノラルパワーアンプ

GOLDMUND Mimesis 8.2パワーアンプの魅力(ゴールドムンド)

初期ゴールドムンドのパワーアンプと言えば、少ない出力素子と小さなコンデンサー、大容量トランス。メカニカルグランドアース(振動対策)のコンストラクション。ボディは鋼のような強固さで当時のアメリカ製パワーアンプと考え方、アプローチがちがっていました。デビュー当時のGOLDMUND Mimesis 9などは斬新でした。

買取りしました、 GOLDMUND Mimesis 8.2 モノラルパワーアンプ

今回買取したゴールドムンド8.2も上記思想を具現化しています。特に出力段と制御段のシンプルさは真空管アンプにも通じ、歴代のスイス工業機器の設計思想とも相通じるものです。基板はレジストが塗っていないタイプを採用しています。この辺りはスイスフィジックス社のノウハウが活きていると思われます。

買取した、 GOLDMUND Mimesis 8.2 モノラルパワーアンプのパネル

シンプルな回路はサウンドの瑞々しさとなり、小容量の電源部電解コンデンサーは聴感上のスピード感に寄与していると推測できます。

GOLDMUND Mimesis8.2のメカニカルグランドアース

上の写真はGOLDMUND Mimesis8.2のメカニカルグランドアース部分ですネジ切部分は太い金属製でシャーシを貫通しトランスケースを直に支える仕様です。

GOLDMUND Mimesisシリーズは1990年代初頭ハイエンドパワーアンプの世界に一石を投じたと言ってもいいでしょう。サウンドの魅力もございます。


■GOLDMUND Mimesis8.2 モノラル・パワーアンプ概要

1台あたり W:483mm×H:150mm×D:483 mm 重量35 kg
1995年まで生産
出力:175W (2~8Ω) 入力:アンバランス(RCA)1系統、 バランス(XLR)1系統600Ω受け


ハイエンドオーディオ買取フォーム

買取り希望オーディオ ブランド名・型番・アピールなど
 
美品動作品故障

 

お名前  

メールアドレス(必須となります)

 

Penaudio Serenade Speaker【ペナウディオ・セレナーデ】

買取したPenaudio Serenade 【ペナウディオ・セレナーデ】 

Penaudio Serenade Speaker【ペナウディオ・セレナーデ】

Penaudio Serenade 【ペナウディオ・セレナーデ】の魅力

家電量販店でも販売されているような地味なスタイルのペナウディオ・セレナーデ。
近づいてよく見ると、フィンランドバーチの積層材からなるエンクロージャに只者ではないテイストを感じると思います。

さらに、音楽が奏でられはじめたら、信じがたい程の音離れの良さと立体感。LOWの動的ダイナミズムは大胆!音楽力の高さはこのクラス随一。一般リスニングルームで28Hzから再生でき25,000Hzまで描く性能。

Penaudio Serenadeは現在シグネチャー化され価格も220万円を超えるスピーカーとなりました。初期型ペナウディオ・セレナーデはアルミコーン・ウーファーがエンクロージャサイドに取り付けられています。

ペナウディオ・セレナーデの状態

状態としては中古ながら左右とも外観Aで傷がありません。下記の黒ベース部に若干の傷があります。本品は直輸入されていますが、各部の整備は可能ですのでご安心ください。付属品はサランネット4つ、下記写真のベースです。

Penaudio Serenade 【ペナウディオ・セレナーデ】のご試聴

ご試聴は東京柳橋ショールームで、celloプリアンプやFm Acousticsプリアンプ、Mark Levinsonプリアンプ&パワーアンプ、JEFF ROWLANDプリアンプ&パワーアンプ、LINNなどのプリアンプやパワーアンプをセットしてご試聴可能です。

販売はAudio Dripper TOKYOスピーカーカテゴリー⇒

 


ハイエンドオーディオ買取フォーム

買取り希望オーディオ ブランド名・型番・アピールなど
 
美品動作品故障

 

お名前  

メールアドレス(必須となります)