STUDER CDプレーヤー、cello、Mark Levinson、足りてません!

最近ヴィンテージハイエンド機器の在庫が不足しています。
手放される方がいらっしゃいましたら、一度お電話もしくはメールください。
おそらく市場の買取価格の上をご提案します。

お電話でのお問い合わせ03-5809-3401(13:00~20:00)
メールでのお問い合わせ info@kaitori-audiodripper.jp

展示中のcelloやSTUDER

STUDER CDプレーヤーの買取

STUDER A725,A727,A730,D730の買取を強化します!特にA730は製造番号によって買取価格が変わってきます。
STUDER A727 状態の良い個体なら20万円程で買い取ります。 
STUDER A730  状態の良い3千番台以降の個体なら30万円以上で買取します。

cello Reference シリーズの買取

celloのリファレンスシリーズは買取も整備も力を入れています。未来へ残すべきアイコン。

cello AUDIO SUITE 120万円~ ※モジュールで変わります

cello AUDIO PALETTE 115万円~120万円~

cello AUDIO PERFORMANCE 120万円~

cello Encore 150 Mono 100万円~

cello Encore Mono 35万円~

 

Mark Levinson の買取

Mark Levinson LNP-2L 80万円~ 初期・後期で変わります

Mark Levinson ML2L  30万円~45万円 モデルによって大きく変わります

Mark Levinson No.31Lトランスポート 35万円~45万円 状態によって変わります

 

ヴィンテージ・ハイエンドオーディオ買取フォーム

買取り希望オーディオ ブランド名・型番・アピールなど
 
美品動作品故障

 

お名前  

メールアドレス(必須となります)

 

cello Encore 150 Mono|チェロ・モノラルパワーアンプの買取

cello Encore 150 Mono|モノラルパワーアンプ

買取したcello Encore 150 Monoパワーアンプのサウンド

celloのモノラルパワーアンプは小型筐体のcello Encore Monoシリーズと4筐体のcello AUDIO PERFORMANCEの2シリーズがありました。cello Encore 150 Monoはこの中間を埋めるパワーアンプとして程よいサイズ(大きいです^^)で、同じくレビンソンアンプで言う、Mark Levinson No.20シリーズと似たようなサイズ&重量感です。

私的には内部を構造を見るととても良く似たコンストラクションです。たしかにヒートシンクは小型で筐体内部ですが、2つの大型トランスや大型コンデンサーなどNo.20シリーズととても良く似ているものでした。

cello Encore 150 Monoは、8wまでA級です。



今回のcello Encore 150 Monoの買取価格は100万円以上となります。

ハイエンドオーディオ買取フォーム

買取り希望オーディオ ブランド名・型番・アピールなど
 
美品動作品故障

 

お名前  

メールアドレス(必須となります)

 


 

Audio Dripperの問合せフォーム及びWEBサイトは独自SSL認証でお客様の個人情報は暗号化保護されております。
買取りお見積り・査定フォームはこちら
下取りお見積り・査定フォームはこちら
お電話でのお問い合わせ   03-5809-3401(13:00~20:00)買取外出している事がございます
メールでのお問い合わせ info@kaitori-audiodripper.jp

cello、Mark Levinsonプリアンプ&パワーアンプ販売ページ⇒

cello、Mark Levinson プリアンプ&パワーアンプ、イコライザー レストア&整備事例

■cello 整備&レストア
cello Audio Palette MI V のメンテナンス⇒
CELLO Audio PALETTE Maintenance(チェロ・オーディオ・パレット整備)⇒
マーク・レヴィンソン&トム・コランジェロの「CELLO」アンコール コントロールアンプ、Cello ENCORE 1MΩ L 整備完了。⇒
 
■Mark Levinson プリアンプ&パワーアンプの整備&レストア
Mark Levinson ML1L 修理・整備【中古 マークレビンソンML-1L】⇒
Mark Levinson No.20.6Lフルレストア整備 No.6. No.20.6Lの回路・部品からの考察。⇒
※No.20.6Lのレストア記録⇒
 
憂鬱なOLD Mark Levinson 整備録 1 一般中古状態  ⇒
OLD Mark Levinson 整備録 2 不具合箇所など ⇒
OLD Mark Levinson 整備録 3 トランジスタ全交換&電圧計測 ⇒
OLD Mark Levinson ML2L整備録 4 音出し計測 ⇒
OLD Mark Levinson ML-2l整備録 5 EIコア型 ⇒
OLD Mark Levinson ML-2L整備録 6 EIコア型フルレストア ⇒
OLD Mark Levinson ML-2L 整備録 7  EIコア型 ステレオ再生チェックア ⇒
OLD Mark Levinson ML-2l  整備録 8  トロイダル・コア型で問題?⇒
Mark Levinson ML-2L整備 9 トロイダル・コア型の発熱とEIコア型の微小ハム音解消!⇒
Mark Levinson ML-2L 整備録  9.5  スーパーカーvs  ML2L ⇒
Mark Levinson ML-2L レストア整備録 10 EIコア完成!⇒

整備・オーバーホール No.26L(2台)、ML7L(2台)、JC2、ML1L、No.20.6L、No.27Lなども整備・フルレストアしました。整備通常のレストアは非公開となります。スピーカーやネットワークのオーバーホールも上記測定器等で周波数毎に歪率を測定します。

買取した Marklevinson ml7l,ML2l(4台)すべて整備、フルレスア。
2016年5月から2017年12月まで38台のレビンソンアンプを買取&販売しております。

■Cello社の製品プロダクト
January 1985       Audio Palette and Master Supply
March 1985          Cello Strings I Interconnect Cable
July 1985              Audio Suite Modular Preamplifier
June 1986             Performance Amplifier and Amati Speaker
June 1987             Etude Passive Preamplifier
July 1988              Encore Preamplifier
October 1990        Palette Preamplifier
May 1991               Cello Strings II and III Speaker Cables
September 1991   Duet 350 Amplifier and Strad Grand Master Speaker
October 1991        Encore 50 Amplifier
November 1991    Strad Master Speaker
April 1992              Strad Premiere Speaker
April 1993              Encore Line Preamplifier
August 1994           Strad Legend Speaker
September 1994    Serafin Active Speaker
December 1995     Encore 150 Amplifier
July 1997                Elves Speakers
January 2003        Rhapsody Amplifier
January 2006        Chorale Preamplifier and Master Power Supply
March 2010            Encore Amplifier

cello Encore 150 Monoの買取~販売

買取させて頂いたPHILIPS LHH2000 ワンオーナー

STUDER A730 &PHILIPS LHH2000買取キャンペーン

STUDER A730、STUDER D730MK2、STUDER A727、PHILIPS LHH2000

1980~90年代のプロ用CDプレーヤー高価で買取(2016年から日本一の取扱い台数です)

スチューダー&フィリップスCDプレーヤー買取り額大幅UPキャンペーン!

PHILIPS LHH2000 CDM-0ドライブユニット&サーボ基板
PHILIPS LHH2000

STUDER A730やPHILIPS LHH2000などの業務用CDプレーヤーの買取キャンペーン。

STUDER A730(スチューダー)やPHILIPS LHH2000(フィリップス)などは販売から35年経て大多数のコンデンサーが消耗したり、レーザーダイオードの出力が弱くなったり、左右バランスが崩れ本来のサウンドで再生できない個体がほとんどです。4年前からAudio Dripperではドライブメカの分解整備、ICの刷新、コンデンサー100個以上の交換、OPアンプ交換など様々なレストア整備で甦らせています(レストア費用24万円~)。

STUDERやPHILIPS LHH2000CDプレーヤーのサウンドは現代ハイエンド・オーディオのなかでは決してベストクオリティではありません。

ステューダ—CDプレーヤー 買取 STUDER A730
CDS STUDER(スチューダー)

もう、ご使用されないSTUDER機やPHILIPS LHH2000をご所有でしたらお譲りください。使わない状態で保管しているだけでもコンデンサーや電子部品、プラスティック部品の劣化が進みます。聴かれていない方は次の若い世代の方にお譲りください。Audio Dripperが最上の状態で橋渡しさせて頂きます。

中古 STUDER D730MK2
中古 STUDER D730MK2(スチューダー)

当社でレストアさせて頂いたSTUDER A730は50万円から買取します。PHILIPS LHH2000は70万円から買取します。

 

STUDER&PHILIPS業務用デジタルプレーヤー買取価格

■STUDER A730買取価格

⇒動作品:300,000円~ 状態や整備履歴や付属品次第でUPします。シリアル番号でも異なります。

⇒動作品:350,000円~ ある条件のSTUDER A730買取価格

⇒Audio Dripper レストア品:500,000円~

■STUDER D730MK2 買取価格

⇒動作品:300,000円~ 状態や整備履歴や付属品次第でUPします。

⇒Audio Dripper レストア品:500,000円~

■PHILIPS LHH2000 買取価格

⇒動作品:500,000円~ 状態や整備履歴、付属品次第でUPします。

⇒Audio Dripper レストア品:700,000円~

動作しない個体でも高価買取いたします。


買取した各CDプレーヤーは状態に合わせて整備します。買取した状態で販売する事はほとんどありません。