STUDER CDプレーヤー、cello、Mark Levinson、足りてません!

最近ヴィンテージハイエンド機器の在庫が不足しています。
手放される方がいらっしゃいましたら、一度お電話もしくはメールください。
おそらく市場の買取価格の上をご提案します。

お電話でのお問い合わせ03-5809-3401(13:00~20:00)
メールでのお問い合わせ info@kaitori-audiodripper.jp

展示中のcelloやSTUDER

STUDER CDプレーヤーの買取

STUDER A725,A727,A730,D730の買取を強化します!特にA730は製造番号によって買取価格が変わってきます。
SUTDER A725    状態の良い個体は15万円程~買い取ります。
STUDER A727 状態の良い個体なら18万円程~買い取ります。 
STUDER A730  状態の良い4千番台以降の個体なら30万円程で買取します。

cello Reference シリーズの買取

celloのリファレンスシリーズは買取も整備も力を入れています。未来へ残すべきアイコン。

cello AUDIO SUITE 120万円~ ※モジュールで変わります

cello AUDIO PALETTE 120万円~

cello AUDIO PERFORMANCE 120万円~

cello Encore 150 Mono 100万円~

cello Encore Mono 402021万円~

 

Mark Levinson の買取

 Mark Levinson プリアンプ全般高く買い取ります。

Mark Levinson LNP-2L 80万円~ 初期・後期で変わります

Mark Levinson ML2L  30万円~45万円 モデルによって大きく変わります

Mark Levinson No.31Lトランスポート 40万円~45万円 状態によって変わります

 

ヴィンテージ・ハイエンドオーディオ買取フォーム

買取り希望オーディオ ブランド名・型番・アピールなど
 
美品動作品故障

 

お名前  

メールアドレス(必須となります)

 

Linn SONDEK CD-12 すべては音楽のために 【レビュー&買取】

Linn SONDEK CD12 デジタル領域の時間軸へ切り込んだプレーヤー

LINN SONDEK CD12 MK3 24BIT S.N.975000番台 ドライブメカ交換&DACIC交換・元箱付属

2021年1月初旬 入荷
LINN CD12 MK3 24BIT 最終975000番台ドライブメカ交換&DACIC交換済み 入荷。
CD12の壊れるウィークポイントが整備済み!将来的に壊れた場合も
この個体は当社で整備する予定です。

 希少なLINN CD12  MK3 24BITモデル 975000番台 整備品【中古】が入荷中です⇒ 

LINN SONDEK CD12 MK3 24BIT S.N.975000番台 ドライブメカ交換&DACIC交換・元箱付属
LINN CD12とKlimaxプリ
SONDEK CD12&aLINN KLIMAX Kontrol SE/d

英国LINNではLP12の他に「SONDEK」の名前が与えられた唯一のCDプレーヤーがCD-12です。

1998年、創立25周年を迎えたLinnから発売された当時はSTUDERのスタジオ機やワディアなどの

CDプレーヤーがハイエンド機として定着していた当時に発売されました。

 

侘と寂の新境地、Linn SONDEK CD12。

CD12は現在でも美しいデザインで無駄を排したシンプルでミニマルなプロダクトです。

トレイ動作のスムーズさやアルミ削り出しの筐体など品質の高さなども話題を呼びましたが、

やはりその性能、音楽性には驚きを覚えるプレーヤーでした。

これまでの好評だったプロ機やワディアなどとは、異なる音楽性でデジタル・ディスクの可能性を

高めたと言ってもいいでしょう。

これまでのCDプレーヤーも音楽を奏でるための製品だったはずですが、

CD12の前では機器の音や癖が強かったと思いいたった方が多かったほど卓越した表現力でした。

音楽の解釈とテクノロジーが鮮やかなハイタッチを交わしたような音楽表現。

音は好みがありますので、STUDERやWADIAが好きだと言う方もいらっしゃいます。

Audio Dripper の中でも音楽によってはSTUDERが好みだというスタッフもいます。

 

コンパクトな思想が音に出る。

CD-12のサイズは横幅32cm・奥行35cmの小さなアルミ削り出しの筐体で

表面には70ミクロンのアルマイト処理が施されています。

D/A変換部はLinn HDCDによる20bit8倍オーバーサンプリングで、

ピックアップはソニー製が搭載されていました。

後期モデルのDA部は24bitとなり、このモデルは市場にでることは稀です。

 

電源部はLinnのBPS(BRILLIANT POWER SUPPLY TYPEU25 WSL)で、

アナログ、デジタル回路毎に供給する仕様でした。

回路はLinn独自の表面実装技術でシンプルなため外来ノイズに強いという特徴がありました。

 

デジタル領域でのタイム感という、Linnのピッチ・アキュレイト思想。

CD12の音がこれまでのハイエンドCDプレーヤーよりも

音楽的に自然に聴こえたかということですが、

Linnのデジタル開発部門は当初スタジオ用DACなどの開発導入で、

クロックやジッター、デジタル領域における時間管理が重要であることをテーマとし、

徹底的に追い込んだため、これまで消えていた空間情報や音の輪郭、

存在感が際立っていたと言われています。

これはアナログプレーヤーLP12で長年培った技術力が根底にあります。Linn CD12 買取 CDプレーヤー

Linnが拓くDSという時代

現在ではLinn DSが音源の主流となり、CD-12はその幕を閉じようとしています。

CD-12とDSの音の差はございます。しかしクオリティの差はあるのか疑問です。

 

新たな次元へ、DSへ移行されることに決められた方の

CD-12はがんばって買取させて頂きますのでご相談くださいませ。

 

KLIMAX KONTROL SEやKLIMAX SOLOの安定性

LINNのプリアンプKLIMAX KONTROLの魅力は動作の安定性です。

それだけ?と思われますが、重要な要素です。

1年以上電源を投入し続けていますが、変化のない動作状況です。

夏の暑い時期は筐体の表面温度が上がります。ヒートシンクの役割を果たしていますので、

上部等に他機器は置かないでください。

各社リファレンスプリと比較した場合は地味な表現ですが飽きの来ない音。

SOLOに関しても、筐体サイズの枠を超えたドライブ能力と安定性が魅力です。

ソース側もCD12等にされた場合等のリモコンからのコントロール性が高く、

ディスクをセットするだけで、良いタイミングで1曲目が鳴り出します。

CD12に付属する2つ目の小さなリモコンが重宝いたします。

リスニングポイントに一つ、ダイニングテーブルに1つ置くことで本格的に聴く際や

読書中のBGMとしても重宝します。

LINNの動作安定性は音の良いオーディオ環境の拡張性にも繋がります。

 

LINN SONDEK CD12 MK3 24BIT  S.N. 975000番台
ドライブメカ交換&DAC-IC交換済み!ミント・元箱(2021年1月16日)

 現在 DS/2、CD12、KLIMAX KONTROL SE、KLIMAX KONTROLモノ2台、SOLO 在庫中 (2019年7月1日)

LINN Sondek CD12最終モデルが入荷しました。取説付属、状態は新品同様です。(2019年7月7日現在)

最終期モデルは初期モデルから大きく進化しています。DS/2と同等のクオリティと音場感です。


 

CD12、Genki・Ikemi・MimikなどのCDプレーヤー、プリアンプ・Klimax

パワーアンプ、アナログ製品も高価買い取いたしますのでご相談ください。

 


■LINN CDプレーヤー買取参考額(買取保証額となります。状態が良い場合はUPします) 


LINN KLIMAX KONTROL SE/d ¥450,000~

LINN KLIMAX Kontrol ¥280,000~

LINN KLIMAX SOLO  ¥900,000~

LINN KLIMAX SOLO/D  ¥1,100,000~

LINN KLIMAX Chakra Twin/d ¥380,000~

LINNは元箱など付属品が揃っている買取価格となります。ない場合も大きくはちがいません。LP12も高く買取できます!


最新の買取保証価格等はお問い合わせください

買取りお見積り・査定フォームはこちら

下取りお見積り・査定フォームはこちら

お電話でお問合わせ   03-5809-3401(13:00~20:00)買取外出している事がございます

メールでお問合わせ info@kaitori-audiodripper.jp


 

cello Encore 150 Mono|チェロ・モノラルパワーアンプの買取

cello Encore 150 Mono|モノラルパワーアンプ

買取したcello Encore 150 Monoパワーアンプのサウンド

celloのモノラルパワーアンプは小型筐体のcello Encore Monoシリーズと4筐体のcello AUDIO PERFORMANCEの2シリーズがありました。cello Encore 150 Monoはこの中間を埋めるパワーアンプとして程よいサイズ(大きいです^^)で、同じくレビンソンアンプで言う、Mark Levinson No.20シリーズと似たようなサイズ&重量感です。

私的には内部を構造を見るととても良く似たコンストラクションです。たしかにヒートシンクは小型で筐体内部ですが、2つの大型トランスや大型コンデンサーなどNo.20シリーズととても良く似ているものでした。

cello Encore 150 Monoは、8wまでA級です。



今回のcello Encore 150 Monoの買取価格は100万円以上となります。

ハイエンドオーディオ買取フォーム

買取り希望オーディオ ブランド名・型番・アピールなど
 
美品動作品故障

 

お名前  

メールアドレス(必須となります)

 


 

Audio Dripperの問合せフォーム及びWEBサイトは独自SSL認証でお客様の個人情報は暗号化保護されております。
買取りお見積り・査定フォームはこちら
下取りお見積り・査定フォームはこちら
お電話でのお問い合わせ   03-5809-3401(13:00~20:00)買取外出している事がございます
メールでのお問い合わせ info@kaitori-audiodripper.jp

cello、Mark Levinsonプリアンプ&パワーアンプ販売ページ⇒

cello、Mark Levinson プリアンプ&パワーアンプ、イコライザー レストア&整備事例

■cello 整備&レストア
cello Audio Palette MI V のメンテナンス⇒
CELLO Audio PALETTE Maintenance(チェロ・オーディオ・パレット整備)⇒
マーク・レヴィンソン&トム・コランジェロの「CELLO」アンコール コントロールアンプ、Cello ENCORE 1MΩ L 整備完了。⇒
 
■Mark Levinson プリアンプ&パワーアンプの整備&レストア
Mark Levinson ML1L 修理・整備【中古 マークレビンソンML-1L】⇒
Mark Levinson No.20.6Lフルレストア整備 No.6. No.20.6Lの回路・部品からの考察。⇒
※No.20.6Lのレストア記録⇒
 
憂鬱なOLD Mark Levinson 整備録 1 一般中古状態  ⇒
OLD Mark Levinson 整備録 2 不具合箇所など ⇒
OLD Mark Levinson 整備録 3 トランジスタ全交換&電圧計測 ⇒
OLD Mark Levinson ML2L整備録 4 音出し計測 ⇒
OLD Mark Levinson ML-2l整備録 5 EIコア型 ⇒
OLD Mark Levinson ML-2L整備録 6 EIコア型フルレストア ⇒
OLD Mark Levinson ML-2L 整備録 7  EIコア型 ステレオ再生チェックア ⇒
OLD Mark Levinson ML-2l  整備録 8  トロイダル・コア型で問題?⇒
Mark Levinson ML-2L整備 9 トロイダル・コア型の発熱とEIコア型の微小ハム音解消!⇒
Mark Levinson ML-2L 整備録  9.5  スーパーカーvs  ML2L ⇒
Mark Levinson ML-2L レストア整備録 10 EIコア完成!⇒

整備・オーバーホール No.26L(2台)、ML7L(2台)、JC2、ML1L、No.20.6L、No.27Lなども整備・フルレストアしました。整備通常のレストアは非公開となります。スピーカーやネットワークのオーバーホールも上記測定器等で周波数毎に歪率を測定します。

買取した Marklevinson ml7l,ML2l(4台)すべて整備、フルレスア。
2016年5月から2017年12月まで38台のレビンソンアンプを買取&販売しております。

■Cello社の製品プロダクト
January 1985       Audio Palette and Master Supply
March 1985          Cello Strings I Interconnect Cable
July 1985              Audio Suite Modular Preamplifier
June 1986             Performance Amplifier and Amati Speaker
June 1987             Etude Passive Preamplifier
July 1988              Encore Preamplifier
October 1990        Palette Preamplifier
May 1991               Cello Strings II and III Speaker Cables
September 1991   Duet 350 Amplifier and Strad Grand Master Speaker
October 1991        Encore 50 Amplifier
November 1991    Strad Master Speaker
April 1992              Strad Premiere Speaker
April 1993              Encore Line Preamplifier
August 1994           Strad Legend Speaker
September 1994    Serafin Active Speaker
December 1995     Encore 150 Amplifier
July 1997                Elves Speakers
January 2003        Rhapsody Amplifier
January 2006        Chorale Preamplifier and Master Power Supply
March 2010            Encore Amplifier

cello Encore 150 Monoの買取~販売