EMT 981 CDプレーヤー 【レビュー&買取】

EMT 981 CDプレーヤー

EMT981業務用CDプレイヤー 発売当時のカタログ写真。

EMT981 CDプレーヤー、色褪せない鮮烈な色彩。

発売後20年以上経過する、EMT981 CDプレーヤーですが、

現在でもその音色や音像の逞しさは色褪せないものがございます。業務用STUDER同様、未来にのこしたいプレイヤーです。 

EMT981のスイッチの造りや操作感はいくぶん繊細さを欠き、最新のCDプレーヤーと比較すると

レンジ感も凝縮され設計の古さは否めません。

 

ドイツEMT社の背景

EMT社はWilhelm Franzによって、1940年ドイツに誕生した測定器メーカーです。

1947年以降は測定器以外にも業務用アナログプレーヤーを生産。1950年代にアイドラードライブの

EMT927・930を開発しました。主にヨーロッパの放送局で使われました。

1988年に放送局・業務用CDプレーヤーのEMT980が発売されました。

その筐体は小型パソコンを彷彿とするものでした。

  

1989年に発売されたEMT981

すでに20年経過した981ですので、当時の性能を維持している個体は少ない現状です。

過去にAudio Dripperに入荷しましたEMT981で本来の音を保っていた個体は1台もございませんでした。

まったくメンテナンスしていないものですと、アナログ回路や電源周りのコンデンサーなどは

基準値から外れており、力感のないドライな音になっている可能性もございます。

アナログライクな暖かみと言えば聞こえは良いのですが、フォーカスのズレから

生じている場合が多々ございます。可能ならピックアップメカの分解OHやRF調整することで、

みちがえる程フォーカスが合う音となります。できれば消耗品は交換して使用したいところです。

EMT982,EMT986も同様に本来の音を保持した個体は少ない現状です。 

整備次第で本来の音に戻る事がありますので、現状で状態が良い場合はお大事にご愛用ください。

 

EMT、STUDERプロ用CDプレーヤー聴き比べ⇒

EMT986,982在庫中(2016年5月8日現在)

EMT981在庫中(2016年10月25日現在)


EMT CDプレーヤー 買取参考価格(買取保証額の表示です)

EMT981 ¥250,000~

EMT982 ¥210,000~

※動作品での過去の買取保証額となります。

※Audio Dripperで販売するEMT機は必ずRFの左右出力調整、劣化コンデンサー等を交換した後販売いたします。986はHDに不良クラスタが多々出ますので必ず入れ替えいたします。

 

EMT アナログプレーヤー

EMT930 ¥550,000~

EMT948 ¥320,000~

上記EMT CDプレーヤー・アナログプレーヤーは問い合わせフォームから高価買取りさせて頂きます。

他のモデルもぜひご相談ください。 


お電話でのお問い合わせ  03-5809-3401(13:00~20:30)買取外出している事がございます

メールでのお問い合わせ info@kaitori-audiodripper.jp 

お問い合わせフォーム  買取お問い合わせフォーム 


 

シェアする