中古 FM ACOUSTICS FM255 正規品

スイス・メイドのFORZA STYLE AUDIO

FM ACOUSTICS FM255

2017年年度は1月~11月20日現在 FM ACOUSTICSは6台お取り扱い

FM ACOUSTICS FM255

FM ACOUSTICS FM255が昨日のお昼過ぎに買取りでご持参されて、既に4組の方が聴かれました。

皆さま他商品の試聴などのためでしたが、FM ACOUSTICSプリを見かけられると「・・・聴けますか?」と、

尋ねられるコントロールアンプ。もちろんリクエストにお応えします。

ご予約でわざわざ来て頂くお客様には、時間が許す限り条件は良くなくとも他機器をお聴き頂きます。

お客様のアンテナにひかかれば、後日セットし直しお聴き頂く事もしばしば。

中古 FM ACOUSTICS FM255(取説・整備書類・左右CHモジュール交換済)

一旦、FM255を通すと音楽信号は一気にスパークし、躍動感と優美さで音楽をドライブしてくれます。私的には過剰な程の音楽力だと思っています。過去お取り扱いさせて頂いたFM266でも同じような印象。

困ったことに……..ストライクなサウンド^^ で、どうしたものかと迷うのがFM ACOUSTICSのコントロールアンプ。この個体もモジュールは左右ともAXISS様で交換済で安定しているとのことですが、こればかりはわかりません。以前より、整備コストが安くなったようですが、多少なりともFM備蓄は必要かもしれません。現行品(FM255 MK2リモコン付)は定価760万円(税込)ですのでかなりお得なご案内予定です。

エクスタシーぎりぎりのサウンドの前ではたいした事ないのかもしれませんが………しかしそれなりの覚悟を迫られるFM ACOUSTICSでしょうかっ!

来週、あるヨーロッパ・スピーカー試聴ご予約の指名プリアンプがFM ACOUSTICS FM255です。

 

やっぱり、FM ACOUSTICS FM245もすごかった。  2017.1.23

FM ACOUSTICS FM245(現行品)が入荷しました。FM255の牙城を揺るがすヤンチャな末っ子。Marklevinson No.32Lよりも高価な小さく薄いコントロールアンプですが、サウンドはのびのびと音楽を鳴らし斬り、パワーアンプをドライブ。その力量は FM ACOUSTICS の濃い血を受け継いでいます!独特の弾力感と艶やかさ、しなやかさはFMアコースティックス・コントロールアンプならではの世界。

FM Acoustics FM245(元箱カートンなど付属品すべて有)

FM255は速攻でご予約が入りましたが、FM245(現行機)も抗いがたい魅力があります。FMのプリアンプと組み合わせると、ある程度のシステムであればアベレージがぐっと上がる音楽性を放つコントロールアンプ。パワーアンプドライバーと言われるほど。

FM Acoustics FM245の音。

FMアコースティックス255の姉妹機 FM245も官能さとパワフルなサウンドトーンはFMコントロールアンプの定石で、鋭く切れ込むだけや立体的な音場提示だけで終わらず、そこから演奏者の意図(エモーション)をかなり意識的にはっきりとわかりやすく提示してくれるところは他プリアンプではそうそう聴けません。楽器の鳴りっぷりが動的かつ浸透力があります。楽器を演奏する方(特に打楽器やピアノ)や演奏者ならもっと理解できる音!他機器を試聴を目的のお客さまでFM245、FM255コントロールアンプの音の支配力を感じなかった方はいらっしゃらない様です。
(私的に価格が関係ない場合で、コントロールアンプを探されていたら、ヴィンテージ・システムでもハイエンド・システムでもFM Acousticsをおすすめします、但しそれなりの根性が入ります(苦笑))。


FM ACOUSTICS FM255   2月下旬入荷(2017年2台目) 【ご成約  ありがとうございました】

将来的な整備は当社整備(航空計器整備、計測機器整備、ハイエンドオーディオ・オーバーホール技術者)やディーラー様整備でサポートします。

FM ACOUSTICS FM255   2017年11月下旬販売予定(2017年FM255 3台目)

Fm Acousticsを複数台所有、その他多数のハイエンド機器ご所有の方からのお品。

FM Acoustics FM255 preamp
FM Acoustics ハイエンド・プリアンプ、オーディオ買取
FM Acoustics FM255&FM611

■FMアコースティクスの買取&下取りのご案内

FMアコースティクスのFM266やFM711などの買取ページ⇒

 

シェアする