cello ENCORE【チェロアンコール】 アンプシリーズ買取

cello ENCORE 1MΩプリアンプと

cello ENCORE パワーアンプの

買取~整備~販売

【中古チェロ・プリアンプ&パワーアンプ】cello ENCORE シリーズのプリアンプとパワーアンプ

買取りさせて頂いたcello ENCORE 1MΩ(アンコール)プリアンプの状況

今回買取させて頂いたcello ENCORE(チェロ・アンコール)1ΩはPHONO付きの初期版で、充実した本体基板回路と電源部もEIコアトランスやチョークコイルを用いたこだわりの電源部です。買取時には固定抵抗切替式のボリュームに若干のガリがあり、劣化電解コンデンサーが十数個ある状態でした。また本体電源部3500μのブロックコンデンサーも要交換。

cello ENCORE 1MΩの固定抵抗切替式VRの分解

本体内部にも下記のような劣化電解コンデンサーが十数個ある状態でした。これら劣化電解コンデンサーは底が膨らみ破裂までわずかな状態。このコンデンサーは多くのcello製品に使われています。cello AUDIO SUITEにもcello AUDIO PALETTEの基板にも。過去に扱ったcelloのアンプのほとんどは下記同様の状態です。オリジナル部品云々以前に危ない状況。サウンドは当然ながら純正からはずれミッドレンジが薄い俗にいう『チェロの音』。本当はもっと艶やかで厚く、押し出しもあります。

cello ENCORE 1MΩ  PNONOの劣化コンデンサーの一部

cello ENCORE 1MΩ PNONOの劣化コンデンサーの一部(1989年製の電解コンデンサー)

 

下記は整備中の写真ですがとても綺麗な状態です。NGとなる劣化部品はコンデンサー含めリレーなども交換していきます。

cello ENCORE 1MΩの整備中写真

製造から30年近く経つ個体としてはまずまずです。傷が多く基板損傷が激しい個体は買い取りませんので次にご購入される方も安心だと思います。

整備が終わり各部全ての動作点検、スペック点検、音出しテストは約5日間です。現在は密度感が高いcello ENCORE 1MΩ初期ならではのサウンドだと思います。この時代のEIコアトランス&チョークコイルインプット式電源は多少唸りますが音楽のじゃまにはなりません。

下記はcello ENCORE 1MΩ初期の取扱説明書のフォノ抵抗のセットアップ資料です。

cello ENCORE 1MΩ初期の取扱説明書とPHONO設定シート

 

買取りさせて頂いたcello ENCORE(アンコール) パワーアンプの状態。

cello ENCORE パワーアンプ

cello ENCORE(チェロ・アンコール)初期パワーアンプは基本的にはモノラルパワーアンプで天板とフロントパネルのみ共通で他は完全セパレートです。cello ENCORE パワー初期からcello ENCORE mono 3まで基本構造は変わりません。

cello ENCORE パワー(電源供給は左右CH2本必要です)
cello ENCOREcell(アンコール) パワー整備中

上記を見てもわかるかもしれませんが、出力トランジスタは片CHで2個だけのシングルプッシュです。筐体がヒートシンクになっている事もわかりますね。ですので夏場などは筐体へ程よく冷却ファン充てることは有効です。

筐体を分解すると完全モノラルのパワーアンプをくっつけたという事がわかります。MONO版とのちがいはフィッシャー入力端子がブリッジ仕様のように配線をパラしていない事です。些細な事かもしれませんが入力部の数並列数は音質にも関係してきます。

下記は電源部の8200μブロックコンデンサー(左右4個)は劣化していますので4本とも交換しています。

ちなみにチェロアンコールパワー1台で20畳程のリビング想定の試聴室のJBL DD66000を驚くほどかなり鳴らします。部屋が飽和するほどの音量でも音を上げない小さな巨人?かもしれません。

cello ENCORE アンプシリーズ

cello ENCORE 1MΩはガリが出ていもご相談ください。綺麗な状態のチェロアンプすべて国内トップの買取価格でご査定します。リファレンスシリーズのcello AUDIO SUITE、cello AUDIO PALETTEやcello AUDIO PERFORMANCEも日本一の買取価格です。

今回入荷した中古チェロ アンプの販売情報はこちら⇒

ハイエンドオーディオ買取フォーム

買取り希望オーディオ ブランド名・型番・アピールなど
 
美品動作品故障

 

お名前  

メールアドレス(必須となります)

 

cello ENCORE mono POWER パワーアンプ RFエンタープライゼス 買取から見込整備

cello ENCORE mono POWER パワーアンプ RFエンタープライゼス 買取

Cello mono power

cello mono power amp(チェロ・アンコール・モノ)の買取と状態

現在でも人気があるcello mono powerモノラルパワーアンプが買取入荷。フィッシャーRCA変換プラグや取扱説明書が付属。動作テストでも問題ありません。S/N状況もOK。

状態は良いのですが、cello mono powerの電源部電解コンデンサーはウィークポイントでもあるため4本とも交換します。交換するにあたり純正パーツは既に販売しておりません。未交換の場合は容量や当初の耐熱温度規格などから交換をおすすめします。今回販売するにあたり、制御系のアナライズ&NG部品の交換、電解コンデンサー交換などを行いご納品となります。

Cello mono2 power

Mark Levinson氏が自分のブランドで開発したcello ENCOREシリーズのモノラル版。チョークコイル式が特徴。トランジスタはMotorola 製のシングルプッシュです。

cello ENCORE mono POWER(チェロ・アンコール・モノ)

cello ENCORE mono POWERの販売はこちら⇒


ハイエンドオーディオ買取フォーム

買取り希望オーディオ ブランド名・型番・アピールなど
 
美品動作品故障

 

お名前  

メールアドレス(必須となります)

 


 

CELLO スイート&パフォーマンス&パレット チェロ 買取は自信あり!

無性に、cello Audo suite、

cello performance、

cello Audio palette  が聴きたい

ので、もしCello audo suiteプリアンプ と

performanceパワーアンプ、 

audio paletteイコライザーを3台セットお譲りください。


cello 製品は国内最高価格で買取し、celloスペシャリストの整備を経て販売します。
価格表示がない製品は最高値で買取ります。


cello AUDIO SUITE

チェロ 買取 cello audo suiteプリアンプ とperformanceパワーアンプ、audio paletteイコライザー 

このセットで聴きたい、ただそれだけです。多少不具合があってもいいです、治します。もちろんプリやパワーアンプ単体でも良いです。仕様や状態によってですが1台100万円以上を予定しています。正直….メンテを考えると利益が出るかどうかはわかりませんが、オーディオ好きとして、しばし今、celloと付き合ってみたいと思います。

Celloのプリアンプやパワーアンプは今時の新品オーディオを売っている店では、とっくに旬が過ぎているでしょう。僕らは今どきの新品を扱いません。内部回路等はアナライズを行っています。いつか扱うかもしれませんが、自分が欲しい製品しか扱いません。普段の買取でも買い取りをお断りしている機種はかなりの数になります。Audio Dripper TOKYOの取扱品からお察しください。聴きたいオーディオ製品、未来へ遺したいプロダクトを集めたいと思います。

とは言っても、昨今なかなかイイモノが集まらない現状ではありますが、もしご依頼を頂けたら動作品であっても劣化部品があるため整備をして次の方へ引き継ぎたいと思います。

Cello ENCORE 1MΩ L コントロールアンプ

Cello audo suiteプリアンプ とperformanceパワーアンプ、audio paletteイコライザーをお譲りください。お引き取りの場合は当日、その場で現金化します。

CELLOやFm Acoustics、Mark Levinsonなどをご紹介頂いた方にもお礼させて頂きます。ショップ様でもお客様の中でご不要になったハイエンド機で難しいものがありましたらお問い合わせください。

cello audio palette&1MΩLine pre

■Celloプリアンプ・コントロールアンプ(買取保証額)


cello AUDIO SUITE

国内最高値可能です!AUDIO SUITE Master Power Supply 込み ¥1,250,000.~
CD,AUX,PHONO,301,他モジュール内容で変わります 整備履歴の内容でUPします。

cello ENCORE(MM/MC)  ¥460,000~

cello ENCORE 1MΩL  ¥420,000~

状態や付属品、修理・整備履歴で大幅UPします。買取したチェロは状態に応じて整備します。


Celloパワーアンプ (買取保証額)


cello Performanceパワーアンプ ¥1,200,000~

cello Performance MK2 パワーアンプ ¥1,200,000~

cello ENCORE Mono Power  ¥400,000~

cello ENCORE Mono3 Power  ¥450,000~

cello ENCORE 150 MONO  ¥700,000.~

Performance MK2パワーアンプ、 DUET 350 、DUET 350mk2

国内最高値で買取ます。


■Celloイコライザー(パレットシリーズ)買取額

cello AUDIO PALETTE

AUDIO PALETTE ¥1,250,000~ 国内最高値で買い取ります。


■Cello DAコンバーター買取額


R DAC ¥430,000~ 2017年 直近買取価格¥600,000.(新品同様の個体)


■Cello スピーカーシステム(買取保証額)


Amati ¥250,000~(スタッグはさらに割増)

 

 


チェロ・cello ハイエンドオーディオ買取フォーム

買取り希望オーディオ ブランド名・型番・アピールなど
 
美品動作品故障

 

お名前  

メールアドレス(必須となります)

 

 

お電話でのお問い合わせ   03-5809-3401(13:00~20:00)買取外出している事がございます

メールでのお問い合わせ info@kaitori-audiodripper.jp


cello、Mark Levinson プリアンプ&パワーアンプ、イコライザー レストア&整備事例


■cello 整備&レストア

cello Audio Palette MI V のメンテナンス⇒

CELLO Audio PALETTE Maintenance(チェロ・オーディオ・パレット整備)⇒

マーク・レヴィンソン&トム・コランジェロの「CELLO」アンコール コントロールアンプ、Cello ENCORE 1MΩ L 整備完了。⇒

 

■Mark Levinson プリアンプ&パワーアンプの整備&レストア

Mark Levinson ML1L 修理・整備【中古 マークレビンソンML-1L】⇒

Mark Levinson No.20.6Lフルレストア整備 No.6. No.20.6Lの回路・部品からの考察。⇒
※No.20.6Lのレストア記録⇒

 

憂鬱なOLD Mark Levinson 整備録 1 一般中古状態  ⇒

OLD Mark Levinson 整備録 2 不具合箇所など ⇒

OLD Mark Levinson 整備録 3 トランジスタ全交換&電圧計測 ⇒

OLD Mark Levinson ML2L整備録 4 音出し計測 ⇒

OLD Mark Levinson ML-2l整備録 5 EIコア型 ⇒

OLD Mark Levinson ML-2L整備録 6 EIコア型フルレストア ⇒

OLD Mark Levinson ML-2L 整備録 7  EIコア型 ステレオ再生チェックア ⇒

OLD Mark Levinson ML-2l  整備録 8  トロイダル・コア型で問題?⇒

Mark Levinson ML-2L整備 9 トロイダル・コア型の発熱とEIコア型の微小ハム音解消!⇒

Mark Levinson ML-2L 整備録  9.5  スーパーカーvs  ML2L ⇒

Mark Levinson ML-2L レストア整備録 10 EIコア完成!⇒

整備・オーバーホール

No.26L(2台)、ML7L(2台)、JC2、ML1L、No.20.6L、No.27Lなども整備・フルレストアしました。整備通常のレストアは非公開となります。スピーカーやネットワークのオーバーホールも上記測定器等で周波数毎に歪率を測定します。

Marklevinson ml7l,ML2l
買取した Marklevinson ml7l,ML2l(4台)すべて整備、フルレスア。

2016年5月から2017年12月まで38台のレビンソンアンプを買取&販売しております。


■Cello社の製品プロダクト

January 1985       Audio Palette and Master Supply
March 1985          Cello Strings I Interconnect Cable
July 1985              Audio Suite Modular Preamplifier
June 1986             Performance Amplifier and Amati Speaker
June 1987             Etude Passive Preamplifier
July 1988              Encore Preamplifier
October 1990        Palette Preamplifier
May 1991               Cello Strings II and III Speaker Cables
September 1991   Duet 350 Amplifier and Strad Grand Master Speaker
October 1991        Encore 50 Amplifier
November 1991    Strad Master Speaker
April 1992              Strad Premiere Speaker
April 1993              Encore Line Preamplifier
August 1994           Strad Legend Speaker
September 1994    Serafin Active Speaker
December 1995     Encore 150 Amplifier
July 1997                Elves Speakers
January 2003        Rhapsody Amplifier
January 2006        Chorale Preamplifier and Master Power Supply
March 2010            Encore Amplifier


Audio Dripperの問合せフォーム及びWEBサイトは独自SSL認証でお客様の個人情報は暗号化保護されております。

お電話でのお問い合わせ   03-5809-3401(13:00~20:00)買取外出している事がございます

メールでのお問い合わせ info@kaitori-audiodripper.jp